Cono-design Cono-design

三重県鈴鹿市の広告デザイン・ホームページ制作

About私について

ごあいさつ

Cono-designは、三重県鈴鹿市を拠点に活動するフリーランスデザイナーです。
広告デザインを中心に在宅にてお仕事をさせていただいています。

フリーランスというと、個人作業ばかりを思い浮かばれるかもしれません。
実際に一人デスクに向かうことがほとんどなのですが
“パートナーシップ”や“チームワーク”をとても大切にしています。
ご依頼者さま、または同業者さまと一緒になって問題解決に取り組むことで
より良いパフォーマンスを生み出します。
フリーという強みを活かし、あるときは相談役として
あるときはグラフィックデザイナー、または映像クリエイターとして
その時々求められることに応じて柔軟にお手伝いいたします。

そして、ご依頼者さまが“誰に何かを伝えたいか?”を汲み取り
その先受け取った側が“どう感じるか?”までを丁寧に考えカタチにします。
信頼していただけるベストパートナーを目指して
デザインの力で事業成長や地域活性化に貢献できれば幸いです。

3つの特徴

point1

前のめりであなたと
一緒に考えます

ただ言われた通りのものを作るというだけではなく、ご依頼者さまと一緒になってベストな解決策を考えます。伝えたい想いや情報を代弁すると、どんなカタチになるのか?それを受け取った人はどんな気持ちになるのか?また、その人が他の人にはどんな風に伝えるのか…その先々に広がる行動、仕組みまでを意識したデザインを心がけています。

point2

幅広いデザインを
取り揃えています

一般の方に向けた親しみやすいタッチから、企業様向けのスマートな見せ方まで幅広いデザインの実績がございます。同じ女性、ママ目線のナチュラルな雰囲気のものや、製造業界での経験を活かしたクールな印象のものまで対応しております。
ご依頼者さまのターゲットに合わせて、最適なテイストをご提案させていただきます。

point3

フリーランスですが
一人じゃありません

フリーランスだからこそ、作り手同士のネットワーク作りが大切だと考えています。私一人でできることは限られています。例えば、ホームページ制作一つとっても、デザイナー、エンジニア、カメラマン、ライター…それぞれ得意分野を持つ専門家がいます。枠にとらわれることなく、案件規模、内容に合わせてプロジェクト化しチームで取り組めるよう努めています。

事業者概要

屋号 Cono-design(コノデザイン)
事業形態 個人事業主(フリーランス・SOHO)
事業開始 2015年4月
代表者 北川 好美
所在地 三重県鈴鹿市 ※個人宅のため、省略させていただきます。
TEL ※個人宅のため、お取引先のみにお伝えしております。まずはフォームよりお問い合わせください。
URL Cono-design.jp
営業時間 平日9:00〜15:00 ※15:00以降のご連絡は翌営業日以降になリます。予めご了承ください。
定休日 土・日・祝
事業内容 ホームページ制作 ※デザインのみのご依頼OK、コーディングのみは承っておりません
印刷物デザイン(名刺、チラシ、ポスター、パンフレット等)
動画制作(ロゴアニメーション、Web上のPRムービー、番組・イベントオープニング映像等)
ロゴ制作
バナー制作
イラスト素材制作
結婚式アイテム(招待状、二次会案内状、席次表、プロフィールムービー等)

プロフィール

フリーランスデザイナー 北川 好美 Konomi Kitagawa

三重県鈴鹿市在住、子育てとお仕事に奮闘中の30代ワーキングマザーです。夫、実家、友達、保育園…周りの方々に助けてもらいながら、日々楽しく暮らしています。 趣味は山登りなのですが、出産してからはなかなか行けていません…。まずは、子どもと鈴鹿山脈に登ることが目標です。

History

中学時代
桜木花道に憧れて、バスケットボール部でした。部員が少なく、背が低いにも関わらずポジションはセンター…。
高校時代
よさこいソーラン(ダンス)をはじめ、東海から関西地方の祭りに出場していました。もちろん地元すずフェスにも。
浪人時代
芸大・美大進学を目指して朝から晩までデッサンに明け暮れていました。YMG出身です。
大学時代
京都の芸術大学で映像芸術を専攻。主にコマ撮りを使った短編アニメーションを制作していました。
会社員時代
愛知県豊田市の自動車・製造業界の制作会社に入社。主に3DCGアニメーションの制作部門に5年間携わりました。
フリーランス
結婚を機に地元に戻ることになり会社を退社、フリーランスでの活動をスタートさせました。
+母
女の子を出産、自宅でみながら少しずつ仕事復帰。1歳になったのを機に保育園入園、本格的に再開させました。